保険比較ポータルサイト 保険比較.com

女性のための保険比較.com

妊娠中でも入れる保険

妊娠中でも入れる保険は非常に少ないのが現実です。しかし中には自然分娩まで保険適用される保障のついた保険もあります。シッカリ調べて賢く保険を選びましょう。

妊娠中でも入れる保険はある?

来、生命保険や、医療保険などは、健康状態が良好でないと加入することができないものでした。そのため、生活習慣病などで、通院して治療のために薬を服用するようになると、薬が手放せなくなることも多くなり、本人の健康不安は増大していくのに、生命保険や医療保険には、入りたくても入れないという状態となっていました。
しかし、近年では、病気の人でも一定の条件をクリアしていれば、少し高めの保険料ですが、加入は可能となってきています。
このような風潮を受けて、現在、ABC保険では、妊娠中の女性でも、保険の加入が可能となった、新ABCおかあさん保険IIを登場させています。このコースでは、帝王切開や、自然分娩まで保障された非常に人気のミニ保険として知られる様になりました。死亡保障、手術給付金もあり、これ一つで妊娠に関するお金の悩みの殆どが解決されます。
また、何と言っても、妊娠していても、告知事項に該当さえしなければ加入申し込みができるうえに、お手頃な掛け金で保険に入れるというのも嬉しいメリットとなっています。
そして、赤ちゃんを産むときに、帝王切開だった場合にも、きちんと給付金が支払われるなど、おかあさん保険としての手厚い保障が受けられます。

妊娠中に保険に入っておくメリット

どもの出産は大仕事です。母体に大きな負担がかかりますし、妊娠中は何かとトラブルが起きるものです。それゆえ、妊娠中に対応できる保険を考えておきましょう。いったいどんなときに保険が必要となるのかをあらかじめ検討することができれば、緊急事態にも備えることができるでしょう。
妊娠中に保険に加入しておくメリットとして、万が一母体に何かあっても、費用の負担を気にすることなく入院することができます。赤ちゃんがおなかにいるということは、いつも以上に健康に配慮しなければなりません。そうでなくても血圧が高くなったり、気分が悪くなったり、流産や早産の危険と隣り合わせと言っても過言ではありません。だからこそ、妊娠中に保険に加入することができれば、もろもろのトラブルに備えることができ、安心して出産に臨むことができるでしょう。
母親になるための妊娠を充実するために、ぜひともよりよい保険を検討しておきましょう。そうすれば、妊娠中を安全に過ごすことができます。

妊娠中でも入れる保険例

性にとって妊娠、出産というイベントは、期待も大きい一方でそれ以上に不安も大きくのしかかってくるものです。また、年を重ねてから女性特有の病気にかかってしまうことも今後の人生を考える上で心配になる一つの要素でしょう。病気やトラブルに見舞われてから考えるのでは遅いので、もしもの時のために今から備えておきたいものです。
すでに妊娠中だけど入れるかな、とお考えの方も安心の、妊娠中でも入れる保険もあります。 新ABCおかあさん保険IIは、妊娠19週目までなら加入が可能です。加入の翌々月の1日から保障が開始され、責任開始日以後に成立した妊娠であれば、自然分娩による入院でも入院給付金が受け取れます。手術を受けたら、手術給付金50,000円が保障されます。
CO-OP共済女性コースは、告知事項の中で抵触する項目がなければ妊娠中でも入ることができます。分娩中のトラブルや合併症も手厚くカバーしていますので、初めての出産の方には特に安心です。 もちろん妊娠中や出産時だけでなく子宮筋腫や乳がんなど女性がなりやすい病気に備えるにも、月々2000円からという比較的少ない掛金で十分な保障が受けられるので強い味方になることでしょう。

>>ページの先頭に戻る

保険比較

ABC少額短期保険

新ABCおかあさん保険II

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。

おかあさん保険の保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障

(責任開始後の
妊娠に限る)
妊娠19週目まで 手術のみ保障 ¥500,000
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥1,660 ¥2,220 ¥50,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方がおススメです。

フェミニーヌの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× WEB上に記載なし WEB上に記載なし ¥5,000,000
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥4,779 ¥5,045 ¥70,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

オリックス生命保険

新CURE Lady

自然分娩は適用されませんが、帝王切開に保険が適応対象になっております。生活習慣病に幅広い保障があります。保険料も安めに設定されており、死亡保障が必要ない方にはメリットがある保険です。

新CURE Ladyの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× WEB上に記載なし WEB上に記載なし ×
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥1,840 ¥2,045 ¥100,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

東京海上日動あんしん
生命保険

メディカルKit NEO女性プラン

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

メディカルKit NEO女性プランの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× WEB上に記載なし WEB上に記載なし ×
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥2,395 ¥2,695 ¥25,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

エイ・ワン少額短期保険

エブリワン

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険も適用される保険とダブルで加入するのも良いと思います。

エブリワンの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× 妊娠33週目まで WEB上に記載なし ×
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥2,180 ¥2,540 ¥50,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

現在妊娠中の方も、これからについて考えている方も、女性の保険加入は必須です。加入が早ければ早いほどお得な保険が殆どです。機会を見つけて加入することをおススメします。

年代別比較

特集 年代別に保険を比較しました。

年代別に必要な保険は異なります。沢山の保険の中から、自分にあったベストな保険を選びましょう。

ランキング

保険Q&A

医療保険を選ぶことに関して注意点はありますか?
>>質問への回答はこちら
保険の資料請求って、その後しつこくDM等で勧誘されたりしませんか?
>>質問への回答はこちら