出産の際の健康保険について 保険比較.com

女性のための保険比較.com

出産 健康保険

出産時の健康保険に関するページです。人生の大きな分岐点になる出産です。大切な時期に大切な健康保険をおさらいしてみてはいかがでしょうか。

出産で健康保険は使えるの?

娠と出産は病気とは違うため健康保険が効かず、全額自己負担となることが多いです。その代わりに、健康保険に加入している方か、家族の扶養に入っている方であれば、生まれてくる子供1人につき42万円が支払われる制度があり、これを「出産育児一時金」と言います。健康保険の制度で定義されている「出産」とは、妊娠4ヶ月以後の出産のことで、残念ながら流産になってしまった場合でも、妊娠4ヶ月以降であれば出産育児一時金は受け取ることが可能です。また、子供1人当たりに42万円給付されるので、双子であれば84万円、三つ子であれば126万円給付されます。ただし、その場合は出産育児一時金を請求する書類に、担当の医者から多胎の旨を記入してもらわなければなりません。もし何らかのトラブルが妊娠中にあり、切迫早産や妊娠高血圧症候群にかかった場合、また出産が帝王切開となった場合には、治療や入院に対して健康保険は適用されるのでご安心ください。

出産費用ってどれくらいかかるんですか?

口に「出産費用」と言っても、言葉通り「出産する時にかかる分娩費用」のことだけではなく、一般的には妊娠してから出産後までを含めて総合的にかかる費用のことを言い、住んでいる地域や家庭の環境によっても大きなバラつきがあるでしょう。1つの目安として、50万円は用意しておくと安心と言われています。まず、妊娠が発覚してから定期的に病院で妊婦検診を受けることになりますが、その検査費用が全部で約7万~10万円と言われています。これは妊婦の状態によって受ける検査が違ったり、病院の方針によってもかかる費用が異なってきますので、参考程度にお考えください。また、検診費用を全て自己負担するのではなく、14回分の費用を補助してもらえる制度があり、その詳細は役所でお問い合わせください。そして、分娩にかかる費用は地域や病院によって様々ですが、平均して35万~45万円必要となります。ただし、分娩費用に関しては健康保険から「出産育児一時金」が支給され、経済的な負担を減らすことができます。その他にかかる費用として、妊婦用グッズやベビー用品の購入費などがありますが、レンタルものをうまく使ってある程度抑えられるでしょう。

健康保険と出産手当の違い

く女性が妊娠して産休をとっている間に、給与の代わりで健康保険から給付されるのが「出産手当」です。妊娠と出産は病気になった訳ではないので、妊婦検診や自然分娩の出産にかかる費用に対して健康保険は効かず、基本的に費用全額が自己負担となります。しかし、働く女性で出産後に仕事復帰が決まっていて、かつ健康保険に加入し続けている場合には、その形態が正社員でなく、契約社員、派遣社員やパートであっても、出産手当を受け取ることができるのです。一般的に、出産前42日と出産後56日間はお給料が出ない会社が多く、その間の生活費用として出産手当が定められました。ですので、産休中でもお給料がもらえる会社の場合には、その額が月給の3分の2以上出るとなると、出産手当はもらえません。出産手当は、お給料を日給に換算した分の3分の2の額が、日数分出るからです。また、産休中に退職をした場合にも出産手当はもらえなくなるので、お気をつけください。

>>ページの先頭に戻る

保険比較

ABC少額短期保険

新ABCおかあさん保険II

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。

おかあさん保険の保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障

(責任開始後の
妊娠に限る)
妊娠19週目まで 手術のみ保障 ¥500,000
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥1,660 ¥2,220 ¥50,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方がおススメです。

フェミニーヌの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× WEB上に記載なし WEB上に記載なし ¥5,000,000
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥4,779 ¥5,045 ¥70,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

オリックス生命保険

新CURE Lady

自然分娩は適用されませんが、帝王切開に保険が適応対象になっております。生活習慣病に幅広い保障があります。保険料も安めに設定されており、死亡保障が必要ない方にはメリットがある保険です。

新CURE Ladyの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× WEB上に記載なし WEB上に記載なし ×
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥1,840 ¥2,045 ¥100,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

東京海上日動あんしん
生命保険

メディカルKit NEO女性プラン

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

メディカルKit NEO女性プランの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× WEB上に記載なし WEB上に記載なし ×
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥2,395 ¥2,695 ¥25,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

エイ・ワン少額短期保険

エブリワン

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険も適用される保険とダブルで加入するのも良いと思います。

エブリワンの保険内容比較

自然分娩の保障 帝王切開の保障 妊娠判明後
の申込み
妊娠後申込時に
おけるその妊娠に
対する保障
死亡保障
× 妊娠33週目まで WEB上に記載なし ×
23歳の保険料 30歳の保険料 手術給付金 入院給付金
¥2,180 ¥2,540 ¥50,000 ¥5,000

>> ページの先頭に戻る

いかがだったでしょうか?出産について健康保険賢く損をしない選び方で、保険を選ばれることをオススメしております。期間と掛け金の兼ね合いが大変重要になってきます。人生の中の重要な時期、もしものことを考えた保険選びをお勧めいたします。

年代別比較

特集 年代別に保険を比較しました。

年代別に必要な保険は異なります。沢山の保険の中から、自分にあったベストな保険を選びましょう。

ランキング

保険Q&A

医療保険を選ぶことに関して注意点はありますか?
>>質問への回答はこちら
保険の資料請求って、その後しつこくDM等で勧誘されたりしませんか?
>>質問への回答はこちら