妊娠保険ガイド 保険比較.com

女性のための保険比較.com

妊娠保険とは?

妊娠保険は必要ない、そう思っている人はたくさんいます。
表面的なものだけ考えたら保険を使う場面なんてなさそうなのですが、しかし実は、医療保険には妊婦さんこそ加入しておくべきとも言えるのです。

何故なら妊婦さんは、出産までの間に何が起こってもおかしくはない状態であるためです。
例えば妊婦さんならではの危険性として、酷いつわり、妊娠高血圧症候群、切迫流産などがあります。また、流産しないにしても帝王切開で出産をしなくてはいけない人も出てくるでしょう。
さらには、妊娠を機に多くの女性は産婦人科に通いますが、このときに子宮内膜症や筋腫といった病気が見つかるケースもあるのです。

このような事態になった場合に妊娠保険に加入しておけば、これらの症状ですとほぼ保険対象になります。妊娠中というのは何かと不安な時期でもありますので、せめて予期せぬ事態に備えて費用の工面はできるようにしておくといいでしょう。
しかし問題は、妊娠後に加入することはできないということです。また、加入はできたとしても、保険の給付条件が他よりも不利になったりすることはありえます。
そのため、妊娠をする前から万が一に備えて加入しておくことが賢い選択と言えます。

年代別比較

特集 年代別に保険を比較しました。

年代別に必要な保険は異なります。沢山の保険の中から、自分にあったベストな保険を選びましょう。

ランキング

保険Q&A

医療保険を選ぶことに関して注意点はありますか?
>>質問への回答はこちら
保険の資料請求って、その後しつこくDM等で勧誘されたりしませんか?
>>質問への回答はこちら